愛猫との日々・手作り猫雑貨の紹介など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


頼れるのは人のチカラ
2011年04月22日 (金) | 編集 |
22日正午0時より原発の20キロ圏内が警戒区域になったことで
取り残された動物を救う活動中のボランティアさんからのお願い

犬猫救済の輪

こんなに必死に、小さな命を守ろうとしている人たち
とても理不尽なお願いをしているわけじゃない

経験と技術が無ければ救助は困難です。私達は自己責任で活動しており、この区域で活動したことによって将来、健康上の問題が発生してもいかなる苦情、要求を行うことはありません。圏内への出入り時に警察の荷物チェックを受ける等いかなる条件にも従います。動物ボランティアが活動時間や装備等必要な条件を満たした上で、引き続き20キロ圏内で活動を続けられますようお取り計らい下さい。

ここまで名言しているのに
それでも「警戒区域だから」と立ち入りは許されないのかな
現場の人達は、どれほどの焦りや不安
苛立ちを感じているのだろぅ・・・

わけもわからず取り残されてしまった動物たちを
今、救えるのは彼らだけ
心を痛めてる一人ひとりに出来ることは
そんなボランティアさんを支援することではないでしょうか


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/25(月) 20:56:00 | | #[ 編集]
No title
私もこのブログ、時々見てます。
でも、写真は怖くて見れません。。。
今でも警戒区域で、苦しんでいる動物が居ると思うと、言葉になりません。

状況が大きく違うとはいえ、中越地震のときは、孤立した山古志村の家畜たちは、ヘリで助け出されたというのに。。。
今回の震災対応に、苛立ちを感じてならないです。

先日、ブログを2年ほど前から休止していた、陸前高田のブロ友さんの安否がやっと確認できました。
ブロ友さんのおうちも、ねこさん達も、ご家族もご無事だったみたいだけれど、震災で離れ離れになったねこさんがたくさんいるみたいです。

みんな無事で、生きて飼い主さんの元に帰ってこれますように。。。
2011/04/27(水) 02:54:16 | URL | さな@つきねこ屋 #-[ 編集]
さな@つきねこ屋さんへ
> でも、写真は怖くて見れません。。。

同じく。
写真見なくても、言葉だけで十分悲惨さは伝わったよね
私は一瞬だけ写真が目に入って、大急ぎでスルーしました(-_-;)

> みんな無事で、生きて飼い主さんの元に帰ってこれますように。。。

うんうん。
やっと今日から警戒区域で県の保護活動がはじめったようだね
生き延びたコたちの一日も早い救出を願おぅ

陸前高田のブロ友さん、連絡ついてよかったね
nanapoohnさんは、その後ずっと北海道で避難生活継続中なのかな・・
2011/04/28(木) 21:07:08 | URL | chikupuku #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。